手持ちの家具をDIYでアップデート ~フィッシュバーン流「家育て」vol.46~

こんにちは、フィッシュバーンです。

今の時期、お隣の代々木八幡宮では、七五三詣のご家族がちらほら……。


兄弟で参拝する姿がなんとも微笑ましく、ついパシャリ。二人とも元気に育ってほしいですね!


アンティークのデスクをカフェ仕様に変更

わが家は自宅として作った家の一部を、あとからカフェ(だんで茶屋 https://dandechaya.com)に作り替えたこともあり、すでに持っていた家具をカフェの什器として活用しました。

たとえば、このデスク。


両袖に引き出しがついたフランスのアンティークですが、デスクだけに反対側に幕板がついており、足を入れるようになっていません。お客様にとってはかなり不便な席でした。

先日、やっと重い腰を上げ、DIYの得意な友人にジグソーを持ってきてもらって幕板をカット。



ジグソーを使い慣れていない私、曲線を上手にカットする自信ゼロ。
ぐだぐだと躊躇している姿を見かねて、結局友人が切ってくれました(笑)


足が入りやすくなり、なんとも快適。早くやればよかった……。いつも丸ノコか、レシプロソーを使用してDIY作業をしていますが、ジグソーってすごく便利。

自分へのクリスマスプレゼント、今年はジグソーに決めました。


4人掛けをテーブルを2人掛け2つに変更

わが「だんで茶屋」は、とっても小さなカフェなので、あっという間に満席になります。
相席はなしなので、時折4人掛けテーブルに1名様だけ、という効率の悪い状況も起こるんですね。

そこで、4人掛けのテーブルを二2つに分けることにしました。


テーブルといっても、足場板の天板に脚を付けただけなので、天板を丸ノコでカットし、脚をもう1セット用意して取り付けるだけ。

この作業は、ジグソー使いと違って自信満々(笑)




ちょっとテーブルは小さくなりましたが、2つのテーブルを合わせれば4人掛けも可能。お一人様のお客様が多いので、とっても効率がよくなりました。

手持ちの家具もDIYでアップデートすれば、新しいものを買わずに使い続けることが可能。

DIYをすることって、とっても簡単で身近なSDGsですね。

必要事項をご記入の上、
資料を請求する」を押してください。
は必須入力項目です。

【プライバシーポリシー】

個人情報の利用目的

このフォームに入力いただきました個人情報は、資料のお届けのほかに、以下の目的で利用させて頂く場合がございます。

  1. ①当社事業(不動産分譲事業、注文建築事業)等の営業活動における訪問、ダイレクトメール、電話、電子メールによる勧誘
  2. ②顧客動向調査、商品開発等の為の分析
  3. ③当社の商品やサービスの紹介や宣伝
  4. ④アフターサービス、定期メンテナンスの為の工事委託
  5. ⑤保険媒介代理事業
  6. ⑥ローン媒介代理業務
  7. ⑦その他当社の事業に付帯・関連する事項

その他個人情報の取り扱いについては、当社HPにてご確認ください。
https://www.aidagroup.co.jp/company/info/privacy.html

関連記事

住居学で学んだマイホームの守り方 ~フィッシュバーン流「家育て」vol.44~

2022.9.2

住居や街並み、旅で出会った印象的な風景 ~フィッシュバーン流「家育て」vol.43~

2022.8.1

住まいの劣化、その理由を考えてみました ~フィッシュバーン流「家育て」vol.42~

2022.7.1

石のアプローチをプロにお手入れしてもらいました ~フィッシュバーン流「家育て」vol.41~

2022.6.4

可愛いおうちと雑貨とヤギ、軽井沢の心和むお店 ~フィッシュバーン流「家育て」vol.40~

2022.5.4

お気に入りの椅子は、暮らしの素敵な友 ~フィッシュバーン流「家育て」vol.39~

2022.4.1

この記事を書いた人

フィッシュバーン真也子

おうちマスター、養生茶とおやつの店「だんで茶屋」店主
出版社勤務ののち、エディター、インテリアスタイリスト、デコレーターとして長らく活動。 おうち好きが高じ、古屋をリノベし、お茶屋経営、貸スタジオ、不動産賃貸業を営む。占い人としても活動。 不動産、家具、雑貨などおうちに関わる全てをこよなく愛する。また、メディカルハーブのスペシャリスト、ハーバルプラクティショナーとしても活動。エイジングとの付き合い方を考えるファイトエイジングLABOメンバー。<著書> *食と旅のエッセイ『笑顔になれる美味しいプロヴァンス』(スタンダードマガジン) *住まいエッセイ『女ひとり・借金アリ・貯金ゼロからのトーキョー大家さんLIFE』(主婦の友社)