人気上昇中の「ベランダ菜園」!おうちで気軽に始められるアイデア実例集

2022.10.28 小郷あゆみ
マイホームを建てるなら「本格的な菜園を!!」とまではいかなくても、ベランダでちょっとした野菜やハーブを育てる「ベランダ菜園」に挑戦してみたい! という方も多いのでは。


近年じわじわと人気が高まっている「ベランダ菜園」。ベランダやバルコニーなどの狭いスペースでも手軽に家菜園を楽しめると、多くの人が挑戦しているんです。

今回は、そんな人気上昇中の「ベランダ菜園」を楽しむためのアイデアを紹介していきます。


そもそも「ベランダ菜園」って?


「ベランダ菜園」とは、主にプランターを使ってベランダで育てる家庭菜園のこと。マンションやアパートでも手軽にできることから、おうち時間の一環として始める人が増えています。

ベランダ菜園は、身近にグリーンが増えることで暮らしに潤いが生まれ、採れたての野菜が味わえるなど魅力がいっぱい。初心者でも簡単に始められるので、ちょっと野菜を育ててみたいという人にもオススメです。

ただ、畑で育てた野菜とは違うため、気をつけなければいけないポイントも。事前にベランダの日当たりはもちろん、水漏れや排水の確保などの確認を忘れずに!


家づくりの先輩の事例をチェック!

1. ベランダに広がる小さなハーブガーデン



ユーカリレモン、オレンジゼラニウム、ローズマリーにモリンガ(ワサビノキ)など、さまざまな種類のハーブがすくすくと育っているestar.margaretさんのベランダ。

青空に映えるハーブガーデンになっていて、とっても素敵! 自宅にこんな空間があったら日々癒されそうです。


2. ペットボトルを上手に活用して栽培!



ペットボトル+鉢でゴボウを育てているというjardinagedaisukiさん。ペットボトルの活用は、ぜひ参考にしたいアイデアですね。

収穫を楽しみに、何を育てようか考える時間もワクワク。手間暇かけて自分で育てた野菜を味わえるのもベランダ菜園ならではの醍醐味です!


3. 病気や害虫、自然災害対策も万全に!



ベランダ菜園で気を付けたいことといえば、植物の病気や害虫・鳥、台風や強風などの自然災害。事前にしっかりと対策をしておくことで、きれいな野菜を育てることができます。

日当たりや通気性、肥料などを意識しておくことも、失敗しない野菜づくりのポイントになりそう。


4. オシャレなプランターでも見映えも素敵な家庭菜園



野菜収穫後にハーブを育てているというshiori___32さん。オシャレなプランターで、ベランダ映えしています。

ベランダ菜園を通じて新しい自分の発見にも繋がったよう。おうちで気軽に始められるので、趣味としてもぴったりです。


暮らしを彩るベランダ菜園を楽しもう!


ベランダやバルコニーなどの限られたスペースでも、気軽に始められるベランダ菜園。「育てる楽しみ」「収穫する楽しみ」を覚えると、どんどんハマっていきそう!

ぜひ今回紹介した実例を参考に、皆さんも好きなハーブや野菜を育ててみてください。暮らしにゆとりが生まれ、ますます豊かな生活を叶えられるはずですよ♪

>>一戸建てのお庭で目指す美しい家庭菜園「ポタジェガーデン」の作り方
>>一戸建てを建てたら家庭菜園をはじめたい!新築時にしておくと便利なこと6選


関連記事

お気に入りの空間は、緑あふれる癒しのテラス[家づくりストーリー]

2022.11.4

おうちにいながらボルダリング! 見た目も可愛い「ボルダリングウォール」を自宅に取り入れたアイデア実例集

2022.10.25

作ってよかった間取りは、キッチンから見えるキッズスペース[家づくりストーリー]

2022.10.3

​​使いやすくて、オシャレ。賢い「ゴミ分別」のアイデア実例を知りたい!

2022.9.28

どうしたら、オシャレに見える? 真似したくなる「ベランダ」のアイデア実例集

2022.9.14

「帽子収納」ってどうしてる? オシャレに賢く収納するためのアイデア実例集

2022.8.24

この記事を書いた人

小郷あゆみ

ライター
海が好きなフリーランスライター。海外在住経験を活かし、インバウンドに関する業務に携わりつつ、ライティング・Webディレクション・翻訳などを手がける。趣味は、 旅行・カメラ・サーフィン・雑貨屋さん巡り