自宅でサウナ三昧したい! 戸建て住宅にホームサウナを設置するには?

2022.09.09 烏田千洋
第3次サウナブームといわれる昨今、サウナ付き建売住宅まで登場し、サウナはますます身近な存在になってきました。自宅で楽しむホームサウナも、さまざまな商品が登場しています。


注文住宅で家を建てるなら、“ととのう”ための間取りとあわせてホームサウナ導入検討のチャンス!

用サウナの種類から、おおよその予算、メンテナンスなど、ホームサウナ導入のポイントをご紹介します。


自宅で楽しめるサウナの種類

自宅で楽しめるサウナの種類は主に次の2種類。それぞれメーカーや販売店からさまざまな製品が発売されています。

ドライサウナ(乾式サウナ)


80~100℃の高温タイプ。本格的にドライサウナを楽しむには、専用のサウナ室を導入したいところ。

スチームサウナ(湿式サウナ)


ミストサウナでおなじみの蒸気を利用したサウナ。ミスト状のお湯を噴射して加湿する。サウナストーンに水を注いで蒸気をコントロールする「ロウリュ」を楽しめるタイプも。


サウナの導入方法

ドライサウナ、スチームサウナともに、間取りやインテリアにあわせて施工する「埋め込みタイプ」と、そのまま設置する「据え置きタイプ」の2種類があります。

スチームサウナは、工事不要で簡単に設置できる手軽なものから、浴室の天井に埋め込む本格的なタイプ、エアコンのような機器を浴室の壁にかけて設置するタイプ、シャワーのような小型タイプまでさまざま。

また、屋外に設置できるテントタイプや、薪ストーブ・シャワー付きの小屋タイプのものもあります。サウナがあるお庭というのも乙なものですね。


おおよその予算

サウナの本体価格は、機能やサイズに応じて異なりますが、工事不要の簡単な据え置きタイプのスチームサウナなら数万円から手に入ります。

より本格的な製品を導入するなら、浴室天井埋め込み式のミスト機能付ガス温水浴室暖房乾燥機なら10万円台~、1人用で据え置きタイプならスチームサウナ40万円程度~、ドライサウナ100万円程度~といったイメージのようです。ちなみに、薪ストーブ・シャワー付きの小屋タイプの本体価格は250万円。

サウナの導入には、サウナの本体価格のほか、設計・施工費や、電気代やガス代といった利用のための費用、メンテナンス・維持費も見込んでおく必要があります。


整うための間取りも工夫


サウナとあわせて、冷水風呂やととのい部屋/スペースも整えるなら、間取りプランの段階からサウナ込みの設計をしておきたいものです。

スムーズに行き来できる動線や、居心地のよい空間づくり、電源・防水など新築のタイミングなら最適なプランが可能です。


入居後のメンテナンス

サウナを使用した後は、日常的なお掃除に加え、長い目では水回りの点検やカビなどのチェックも必要。清潔で快適なサウナライフを楽しむための大切なメンテナンスです。


予算に応じた、ベストなプランを


家庭用サウナは、さまざまなメーカー・販売店から多用な製品が登場しています。予算や使い方に応じたベストな導入プランを実現するなら、お家の新築時が絶好の機会。

マイサウナのある理想の家づくり、プロに相談してみてはいかがでしょう。

>>お気に入りを小さな空間に詰め込んで。真似したくなる「趣味スペース」インスタ実例集
>>趣味を楽しめる家づくり! ヒントはこちらから


必要事項をご記入の上、
資料を請求する」を押してください。
は必須入力項目です。

【プライバシーポリシー】

個人情報の利用目的

このフォームに入力いただきました個人情報は、資料のお届けのほかに、以下の目的で利用させて頂く場合がございます。

  1. ①当社事業(不動産分譲事業、注文建築事業)等の営業活動における訪問、ダイレクトメール、電話、電子メールによる勧誘
  2. ②顧客動向調査、商品開発等の為の分析
  3. ③当社の商品やサービスの紹介や宣伝
  4. ④アフターサービス、定期メンテナンスの為の工事委託
  5. ⑤保険媒介代理事業
  6. ⑥ローン媒介代理業務
  7. ⑦その他当社の事業に付帯・関連する事項

その他個人情報の取り扱いについては、当社HPにてご確認ください。
https://www.aidagroup.co.jp/company/info/privacy.html

関連記事

自宅で心置きなく洗車したい!新築一戸建て「洗車スペース」づくりのポイント

2022.8.8

新築住宅の「つけてよかった!」ちょっとしたオプション、どんなもの?

2022.7.29

やってよかった施主支給品!お気に入りのアイテムを先輩たちに聞いてきました

2022.6.29

「水槽がある家」を作るときに考えておきたいこと

2022.1.24

「書庫のある家」を建てたい!本の保管、新築の際に気をつけることは?

2021.12.6

理想の家づくりの近道? 注文住宅ハウスメーカーの「標準仕様」とは

2021.9.24

この記事を書いた人

烏田千洋

編集・ライター
家の建て替えか、リフォームか迷いつつ情報収集の日々。憧れは、トリプルガラスの樹脂窓と、全自動おそうじ機能付きの換気扇、朝日の入る日当たりのよいお家! 趣味、園芸。日本のいいね!が、見つかるメディア『japonism』編集長