可愛いおうちと雑貨とヤギ、軽井沢の心和むお店 ~フィッシュバーン流「家育て」vol.40~

こんにちは、フィッシュバーンです。

春が来たばかりだったはずなのに、もうゴールデンウィーク。

地球温暖化とともに、時が短くなる現象でも起こってるのでは? と思ってしまいます……。

さて、先日、お花屋さんで面白い形のお花を見つけました。


これ、スイートピーです。「Sweet Pea(Sweetな豆)」というだけあって、この花はマメ科。

マメ科なので、そのまま伸びていくと茎がツルのような感じで大きくなっていくんですね。お花はその途中についています。

スイートピーの全体像を初めて見ましたが、野趣溢れるこの姿の方が素敵。この形で、もっと流通してほしいものです。


心和む雑貨がひしめき合うお店に出会いました

建築、住宅、暮らしなどなど、おうちに関わる全てが好きな私。

定期的に、友人が暮らす軽井沢で別荘群を見て回るのが趣味の一つでもあります。現在、建築の勉強をしていることもあり、とっても勉強になるんですね。

ある春の冷たい雨の降る日、友人とお宅拝見ドライブをしていると、なんとも可愛い看板を見つけました。


ルイボスティーと雑貨のお店 RT Room
https://www.rtroom.co.jp/hpgen/HPB/entries/41.html

ルイボスは私が得意とするハーブだし、雑貨は私の愛すべきもの……そして、建物は5角形に赤いドア。なんとも可愛い外観のおうち。


これは行くしかないと、お邪魔することにしました。

中に入ってみると、カゴや木のもの、布ものなど素朴系雑貨がぎゅうぎゅうとひしめき合っています。



この雑貨のチョイス、刺さりました。オーナーの好きなものを集めてるなーという感じの雑貨屋さんです。

最近、都心はこういうオーナー色の強い雑貨屋さんは減ってしまい、企業のコンセプトショップ的なものが多くなっています。

郊外に行くと、センスのいい素敵な雑貨屋さんがまだまだありますが、家賃の高い地域では、そういうお店がどんどん減り、寂しい限り。

このお店で、右から左に全部欲しい! という気持ちを抑え、絞りに絞っていくつか購入。


軽井沢に家を購入したいと思うものの、簡単には買えないので、おもちゃのおうちを3軒購入。おもちゃなら3軒買えます。太っ腹。


あとは、鳥さんのコースター。これはオーナーがタイで購入したとおっしゃってました。

どちらも「だんで茶屋」で使用&飾っています。


裏庭にヤギさんたちが飼われていました

親切なオーナーの方に、家づくりのこと、雑貨のことなど、いろいろお話を伺い、楽しい時を過ごしていると、奥のの向こうに何やら動くものが……

なんと、裏にはヤギたちの姿が!


純然たるペットとして飼われているルイさんとボスさん。どちらもオスなので、お乳はでないそう。

呼んだら近づいてきてくれて、その上、雨の中でもビッグスマイル(笑)。


ちょっと笑えますけど、とっても人懐っこいヤギさんたちでした。

このヤギさん、夏場の雑草を全部食べてくれる上、お隣の方にも「ヤギのいる長閑な風景がいい」と喜ばれているそう。

こんなに大きなペットがいても、近隣と良好な関係を築き、その上、お気に入りの住まい兼お店に囲まれ……。都内からの移住組だとおっしゃっていたオーナーが羨ましい。

当初は、カフェとして営業していたそうですが、現在は雑貨とルイボスティー販売のみ。

私も「移住」までの勇気はまだないですが、いつか軽井沢に夏の家を持ってみたいものです。

いつかっっ。

必要事項をご記入の上、
資料を請求する」を押してください。
は必須入力項目です。

【プライバシーポリシー】

個人情報の利用目的

このフォームに入力いただきました個人情報は、資料のお届けのほかに、以下の目的で利用させて頂く場合がございます。

  1. ①当社事業(不動産分譲事業、注文建築事業)等の営業活動における訪問、ダイレクトメール、電話、電子メールによる勧誘
  2. ②顧客動向調査、商品開発等の為の分析
  3. ③当社の商品やサービスの紹介や宣伝
  4. ④アフターサービス、定期メンテナンスの為の工事委託
  5. ⑤保険媒介代理事業
  6. ⑥ローン媒介代理業務
  7. ⑦その他当社の事業に付帯・関連する事項

その他個人情報の取り扱いについては、当社HPにてご確認ください。
https://www.aidagroup.co.jp/company/info/privacy.html

関連記事

お気に入りの椅子は、暮らしの素敵な友 ~フィッシュバーン流「家育て」vol.39~

2022.4.1

古民家や絵画で暮らしの歴史を楽しもう ~フィッシュバーン流「家育て」vol.38~

2022.2.28

無垢もののお手入れは BRIWAXがオススメ ~フィッシュバーン流「家育て」vol.37~

2022.2.2

2022年寅年の幕開けは、暮らしの中の「虎」 ~フィッシュバーン流「家育て」vol.36~

2022.1.3

スチームクリーナーで「暮れ支度」始めました ~フィッシュバーン流「家育て」vol.35~

2021.12.3

掃除や洗濯に役立つ「昔ながらのモノ」 ~フィッシュバーン流「家育て」vol.34~

2021.11.5

この記事を書いた人

フィッシュバーン真也子

おうちマスター、養生茶とおやつの店「だんで茶屋」店主
出版社勤務ののち、エディター、インテリアスタイリスト、デコレーターとして長らく活動。 おうち好きが高じ、古屋をリノベし、お茶屋経営、貸スタジオ、不動産賃貸業を営む。占い人としても活動。 不動産、家具、雑貨などおうちに関わる全てをこよなく愛する。また、メディカルハーブのスペシャリスト、ハーバルプラクティショナーとしても活動。エイジングとの付き合い方を考えるファイトエイジングLABOメンバー。<著書> *食と旅のエッセイ『笑顔になれる美味しいプロヴァンス』(スタンダードマガジン) *住まいエッセイ『女ひとり・借金アリ・貯金ゼロからのトーキョー大家さんLIFE』(主婦の友社)