家族のプライバシーを守る家づくり!音漏れ対策した間取り例

2022.01.21 烏田千洋
お家時間がふえて、自宅で仕事をすることも多くなった毎日。家族間のプライバシーの問題を感じるという方も増えてきています。

家族といえども、個人のプライベートは大切。むしろ、家族だからこそお互いリスペクトの念をもって接したい。でも、ひとつ屋根の下、一緒に暮らしていればそうも言っていられないというのが正直なところではないでしょうか。


そこで家を建てるなら、無駄な衝突や気兼ねを避けるためにも、住む人同士のプライバシーに配慮した家づくりをしておきたいもの。これから家を建てようと検討中の方は、ぜひ一緒に考えてみませんか。

家族間のプライバシーに配慮した間取りや施工例をご紹介します。


[平屋建て]部屋からの音漏れ対策

戸建て住宅を建てるなら、家族のみんなそれぞれに個室を用意したい。そう思って限られた面積に個室を詰め込んだ結果、個室同士が壁1枚で隣り合う間取りとなり、住んでみれば隣室の音が漏れ漏れで、思わぬ家族間の騒音問題が喧嘩のタネに……。

これでは、マンションなどで隣室の騒音に悩まされているのと変わらないですよね。

そんなことにならないように、居室と居室の間には防音空間として機能する収納を設置するのはいかがでしょうか。

たとえば、こちらの平屋の間取り。家中に収納を確保したプランですが、居室と居室の間の収納スペースによって居室間の壁越しの音漏れ対策にもなっています。


4LDK/延床面積 124.21㎡


[平屋建て]気分転換できるスペースを確保

閉ざされた居室から出て、息抜きができるオープンスペースが家の中にあることも気晴らしとなってよさそうです。お日様の光を浴びて、ちょっと伸びをしてみたり、何も考えずボーっとする時間にしてみたることも時には必要ですよね。

こちらの間取りは、リビングからつながるオープンテラスが魅力的な間取りです。広々としたテラスは、子どもの格好の遊び場にもなりそう。

壁で仕切る閉鎖的な居室ではなく、家族共通のオープンスペースで、ゆるやかにつながる時間を過ごしてみるというアイデアです。


3LDK/延床面積 90.26㎡


[2階建て]トイレの音漏れ対策

真夜中、ぐっすりと気持ちよく眠っていたのにトイレを流す音で目が覚めた。いったん目が覚めたら、もう寝付けなくなってしまった……。この悶々とした気持ちをどうすればいいの!

こんなことで悩まないよう、寝室とトイレは隣接しないようにしたいもの。たとえばこちらの間取りのように、家族の個室や寝室としての利用が考えられる2階の居室は、トイレと隣接せずウォークインクローゼットを間に配置してみるのはいかがでしょう。

夜中にトイレに行く方だって、気兼ねなく過ごしたいですよね。


3LDK/延床面積 95.22㎡(1階床面積 55.48㎡、2階床面積 39.74㎡)


[施工例]二世帯住宅でトイレの音漏れにも配慮

最後に、家族のプライバシーに配慮した家を建てた、実際の施工例をご紹介します。

平屋建ての二世帯住居で、同居のお母様が気兼ねなくお風呂に入ったり洗面所を使えるよう間取りを工夫。リビングを通らなくても、それぞれの場所へ行けるようにされたのだそう。

また、居室と隣接するトイレには、防音壁を設置して音漏れ対策もばっちり施されています。


3LDK/延床面積 107.65㎡

予算内で満足の家が建ったというお家の詳細は、こちらの動画で見られます!



お家時間が増えて、家族間のプライバシーが気になる今日この頃。

マイホームを建てるならぜひ考えたい家族のプライバシーに配慮した間取りのアイデアをご紹介しました。

みなさんならどんな間取りを考えますか? ぜひご家族でもお話してみてくださいね。


必要事項をご記入の上、
資料を請求する」を押してください。
は必須入力項目です。

【プライバシーポリシー】

個人情報の利用目的

このフォームに入力いただきました個人情報は、資料のお届けのほかに、以下の目的で利用させて頂く場合がございます。

  1. ①当社事業(不動産分譲事業、注文建築事業)等の営業活動における訪問、ダイレクトメール、電話、電子メールによる勧誘
  2. ②顧客動向調査、商品開発等の為の分析
  3. ③当社の商品やサービスの紹介や宣伝
  4. ④アフターサービス、定期メンテナンスの為の工事委託
  5. ⑤保険媒介代理事業
  6. ⑥ローン媒介代理業務
  7. ⑦その他当社の事業に付帯・関連する事項

その他個人情報の取り扱いについては、当社HPにてご確認ください。
https://www.aidagroup.co.jp/company/info/privacy.html

関連記事

アイダ設計 プレカット事業部 茨城工場が「iF DESIGN AWARD2022」を受賞

2022.4.26

理系ラブコメ「リケ恋」のアニメ新シーズンにアイダ設計が協賛、劇中にモデルハウスが登場

2022.3.30

フォロー&いいねでQUOカードをゲットしよう!「いろどりアイタウン」インスタプレゼントキャンペーン

2022.3.14

「書庫のある家」を建てたい!本の保管、新築の際に気をつけることは?

2021.12.6

光熱費を抑え、災害時の備えも。発電して家計を支える家『エコハウスプラス』とは?

2021.11.29

アイダ設計よりエコで発電もできる家『ECO house Plus』が、11月6日より登場

2021.11.5

この記事を書いた人

烏田千洋

編集・ライター
家の建て替えか、リフォームか迷いつつ情報収集の日々。憧れは、トリプルガラスの樹脂窓と、全自動おそうじ機能付きの換気扇、朝日の入る日当たりのよいお家! 趣味、園芸。日本のいいね!が、見つかるメディア『japonism』編集長