収納のお悩みを解決! 「キッチンカウンター下収納」を取り入れた間取りの実例集

2021.10.13 小郷あゆみ
新築一戸建てを建てるなら、自分たちにとって使いやすい&過ごしやすい間取りにしたい! と思いますよね。

時短や収納など、使いやすさを重視したい「キッチン」。今回は、家づくりの先輩たちの「キッチンカウンター下収納」の事例をご紹介します!


家族とコミュニケーションが取りやすく、料理の受け渡しも便利なことから人気の対面キッチン。そんなキッチンカウンターの下のスペースも上手に使えば、収納スペースになります。

どんなキッチンを作りたいかを考えるうえでも大事になってくるポイントなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

【わが家にとって使いやすいキッチンは……? アイデアをチェック!】


そもそも「キッチンカウンター下収納」とは?


キッチンカウンター下収納とは、対面キッチンでダイニング側のキッチンカウンター下に設けられる収納スペースのこと。

意外と収納スペースがないダイニング。キッチンカウンター下収納が充実していれば、とりあえずダイニングテーブルの上に物を置いてしまう……という問題も解決してくれます。

システムキッチン自体に収納がある場合もあれば、新築時に造作家具を取り付けたり、カウンター下に自分で家具を設置したりすることも。理想の家づくりに合わせて、皆さんいろいろと工夫されています。

そこで今回は「キッチンカウンター下収納」を上手に取り入れるための秘訣を、家づくりの先輩たちの事例を見ながら探っていきましょう。


家づくりの先輩の事例をチェック!

1. オープン収納に造作で扉をつけて



もともとオープン収納の予定だったというhag_ieさんのキッチンカウンター下。造作で扉をつけてもらうことで、見えない収納に。インテリアとも調和して、すっきりオシャレな空間に仕上がっていますよね。

ホットプレートやたこ焼き器、ホームベーカリーなど、ダイニング側で使いたい家電用品を収納することで、取り出しも便利に。

2. あえて扉を外してオープン収納に



yukahome_42さんは、あえてカウンター下の扉を外してオープン収納にしているそう。収納にはバスケットやボックスをうまく取り入れていて、とってもオシャレ!

オープン収納でも、きちんとインテリアとして統一されていればスタイリッシュなスペースに見せてくれます。

3. 子どもたちの学習アイテムもまとめてここに!



ついついダイニングテーブルに置きがちな文房具類や、子どもたちの学習済みプリントも、キッチンカウンター下収納に。

きちんと整理整頓されたkeina_homeさんのご自宅のキッチンカウンター下収納は、ストックボックスやクリアファイルの使い方もとっても上手。参考にしたいアイデアが詰まっています!

4. 持ち出し頻度の高い学校への持ち物を収納



子ども部屋にあるよりも一階にあったほうが便利な、持ち出し頻度の高いアイテムをキッチン下カウンターに収納しているというkaehalon11さんのお宅。

キッチン下収納はあると便利ですが、ここに収納スペースがあることでダイニングテーブルをカウンターに近づけられないというデメリットもあるんだそう。悩ましいポイントですよね……。


アイデア次第で充実した収納スペースに


もちろんあると便利なキッチンカウンター下収納ですが、デメリットもあるんです。収納場所は多いほうが便利に決まっている! と思いがちですが、ダイニングスペースに余裕がないと、使える空間が狭くなってしまいます。

メリット&デメリットを考慮しつつ、新築住宅を建てる際にはキッチンカウンター下収納の取り入れ方を改めて考えてみてくださいね!


家事動線を重視した“家事ラク”な家づくりが叶う!

自由設計による、注文住宅づくりが得意なハウスメーカーなら、こだわりたいキッチンから洗面所まで家事ラクを意識したこだわりの間取りを実現。もちろん、外壁もお客様の納得のいくものをご用意いたします。

たとえば、全国に展開するハウスメーカー・アイダ設計が提案するのが、家事をスムーズにする回遊動線。キッチンからパントリー、洗面所、バスルームへ一直線の動線に、回遊性もプラス! ウォークスルーパントリーにキッチン側からも、洗面所側からも入れるために、活用方法がぐっと広がります。

キッチンからパントリー、洗面所、バスルームまで一直線で家事がしやすい

パントリーは可動棚。置くものによって高さが変えられます。室内干しスペースとしても利用可能で、湿気がこもらないよう、すべり近くと天井近くに設置されています

「A」のキッチンはオープンな対面型、「B」のパントリーは独立した部屋でリビング・ダイニングから目に入らない形に。玄関・洗面所側からもパントリーに入れて、買い物後の荷物置きもラクラク。パントリーをウォークスルーにしたことによって、回遊ができる間取りになっています

こんなアイデアが満載のカタログをダウンロードできます!


いま、こうしたアイデアがもりだくさんのカタログ『プランスタイルブック』をプレゼント中!! 家づくりを考えている方には、ぜひ手にとっていただきたいカタログになっています。

家族みんなで料理が楽しめるオールラウンドスタイルキッチン

キッチン用品をマルっと収納! 片づけ上手になれるキッチンパントリー

無料ダウンロードができ、間取り図と写真・解説が付いているので、さらに理想の住まいがイメージしやすくなるはず! 申し込みは記事下のフォームから。メールアドレスの登録だけで、カンタンにカタログのダウンロードができます。

完全自由設計の注文住宅をローコストで実現するアイダ設計なら、こうしたアイデアの提案が得意。経験豊富な設計士が一から図面を起こすので、さまざま工夫が敷地の面積や形にあった形で実現できます。

お問い合わせやご相談は無料。ぜひお気軽にご相談ください。

必要事項をご記入の上、
資料を請求する」を押してください。
は必須入力項目です。

【プライバシーポリシー】

個人情報の利用目的

このフォームに入力いただきました個人情報は、資料のお届けのほかに、以下の目的で利用させて頂く場合がございます。

  1. ①当社事業(不動産分譲事業、注文建築事業)等の営業活動における訪問、ダイレクトメール、電話、電子メールによる勧誘
  2. ②顧客動向調査、商品開発等の為の分析
  3. ③当社の商品やサービスの紹介や宣伝
  4. ④アフターサービス、定期メンテナンスの為の工事委託
  5. ⑤保険媒介代理事業
  6. ⑥ローン媒介代理業務
  7. ⑦その他当社の事業に付帯・関連する事項

その他個人情報の取り扱いについては、当社HPにてご確認ください。
https://www.aidagroup.co.jp/company/info/privacy.html

関連記事

一戸建てを2階建てと3階建てで迷ったご家族に、決め手を聞いてきました!

2021.9.22

空間を有効に活用!「スキップフロア」を取り入れた間取りのインスタ実例集

2021.9.20

共働き家庭の「時短キッチン」づくりのアイデア、先輩家族に聞きました!

2021.9.15

快適でおしゃれな「ワークスペース」のためのアイデア、インスタ実例集

2021.9.8

2階が暑い? トイレが寒い? 家の温度差に悩んでいるなら必見! 住宅の断熱性能を体感してみた

2021.8.27

何気にインテリアの印象に影響大!「巾木」でオシャレになるアイデア実例集

2021.8.25

この記事を書いた人

小郷あゆみ

ライター
海が好きなフリーランスライター。海外在住経験を活かし、インバウンドに関する業務に携わりつつ、ライティング・Webディレクション・翻訳などを手がける。趣味は、 旅行・カメラ・サーフィン・雑貨屋さん巡り