戸建て住宅の「生活音」にイライラ・ハラハラしないための家づくりの工夫とは?

2021.05.19 小郷あゆみ
こだわりぬいて建てた夢のマイホーム。

これまで住んでいた賃貸住宅で気にしていた「生活騒音」の問題から解放される! と喜んでいたのに、意外な落とし穴が……なんていうこともあるのだそう。


実際に住み始めてから、意外と家の内外の生活騒音が気になってイライラ・ハラハラが止まらない!

そんな事態に陥らないための、図面からは分かりにくい「生活音」から考える家づくりのヒントをご紹介します。


家の外からの生活音にイライラ


家の中にいても外から聞こえる騒音の数々。近隣の住人の生活音や、道路・線路からの騒音、公園や教育施設から聞こえてくる音など、さまざまな要因がありますよね。

そんな外からの騒音も家づくりの段階から工夫することで軽減することができます。

間取りを工夫する


近隣住人の生活音への対処法としては、間取りをを工夫することで解決に繋げられます。

たとえば、隣接する家のトイレに面した場所に寝室リビングを配置しないなど、隣家の状況に応じた間取りを考えることが大切です。

ハウスメーカーや設計士に相談しましょう。

高気密・高断熱な家づくり


交通量の多い道路に面しているなど周辺環境に不安がある場合は、間取りに配慮するのはもちろん、高気密・高断熱な家づくり、防音対策の建材を選択してみましょう。

断熱材は断熱効果に優れているだけでなく、防音性にも効果があります。

壁に対する防音対策は、後から吸音材を壁に貼ることもできますが、見た目が悪くなってしまうため、家を建てる段階で考えておくのがポイントです。

・関連記事
高断熱・高気密なZEH住宅・ブラーボゼネクトの内部構造を特別公開!次世代住宅の機能性の秘密は?


家の中の生活音にイライラ


騒音には、家の外から聞こえてくるものだけでなく、家の中で問題になるものも。生活音の問題を解決するためには、建物内での間取りを考えることも重要です。

特に気をつけたい場所やポイントをご紹介していきます。

上下階のゾーニング


くつろぎのエリアであるリビングや静かに過ごしたい書斎、寝室などの上に、トイレや子ども部屋を配置すると生活音が気になり、ストレスや睡眠不足の原因になることも。

家族一人ひとりの生活時間帯やライフスタイルを考えたうえで間取りやゾーニングを考えましょう。

予算や広さの問題で、どうしても寝室と子ども部屋が隣接してしまう、トイレの排水音がリビングまで響き渡ってしまうというときには、収納やドア、カーペット、畳などを導入するのもオススメです。

合間に収納スペースを取ったり、ドアを取り付けたりするだけでも随分変わります。カーペットや畳には遮音効果もあるので上手に活用して。

吹き抜けやリビング階段



オシャレな住宅を考えるうえで取り入れたくなる吹き抜けやリビング階段ですが、音が筒抜けになるというデメリットも。導入を考えている方は、一階の音が二階に上がることを考慮しておきましょう。

吹き抜けの場合は二階のホールを手すりではなく壁にしたり、リビング階段の場合は階段の前にドアを付けたりと、ちょっとした工夫を施すことで生活音が気にならなくなることも。音に敏感な方は特に注意が必要です。


わが家からの近隣への生活音にハラハラ


家の外や中からの騒音でイライラするのとは反対に、自分の家からの生活音でご近所に迷惑をかけていないかと心配になることも。

特に子どもの泣き声や走り回る音にはハラハラ。子どもたちが楽器の練習をしているときにも、どれくらい近所に聞こえているのか気になりますよね。

インテリアを活用した防音対策を


子どもたちが走り回る音を軽減するために、にマットを敷き詰めている家庭が多いよう。防音カーペットを取り入れたり、スリッパも裏面が柔らかものに変えたりという工夫も。には防音カーテンや、多層サッシを取り付けて。割れ物を保護するプチプチを窓に貼ることでも騒音が軽減されるそう。

また、家具には吸音効果があるため、お隣のお家との間の壁に家具を集中させる間取りにすると、伝わる音が小さくなります。

入居してからのご近所付き合いも大事


ご近所さんとのトラブルに発展させないためには、日頃からのお付き合いも大事。インテリアや間取りを工夫してもどうしても聞こえてしまう生活音はあります。住宅を建てたら、ご近所さんに挨拶をして信頼関係を築いておきましょう。


図面からは分かりにくい「生活音」。後悔のない対策を


設計図を見ているだけではなかなか見えてこない生活音の問題。周囲からの騒音、周囲への騒音を気にせず、のびのびと快適に暮らすために、家づくりでは「生活音」への配慮もお忘れなく。

住み始めてから後悔しないよう、設計段階からしっかりと間取りや対策について検討しておきましょう。


完全自由設計で、生活音にも配慮できる家づくりはアイダ設計におまかせ!


防音対策にもなる高気密・高断熱を実現してくれるアイダ設計の家づくりには、毎日の暮らしをもっと便利に&もっと楽しくするアイデアがたくさん。

今なら、間取りアイデア実例満載のカタログ『プランスタイルブック』(アイダ設計)を無料でプレゼント!

アイデアと間取り図、写真が付いていて、さらに理想の住まいがイメージしやすくなるはず!

効率的な家事動線が叶うキッチン
効率的な家事動線が叶うキッチン

シューズクローク
玄関収納がスッキリとする、季節モノもしまえるシューズクローク

無料ダウンロードができ、間取り図と写真・解説が付いているので、さらに理想の住まいがイメージしやすくなるはず!

申し込みは記事下のフォームから。メールアドレスの登録だけで、カンタンにカタログのダウンロードができます。

完全自由設計の注文住宅をローコストで実現するアイダ設計なら、こうしたアイデアの提案が得意。経験豊富な設計士が一から図面を起こすので、さまざま工夫が敷地の面積や形にあった形で実現できます。

お問い合わせやご相談は無料。ぜひお気軽にご相談ください。

必要事項をご記入の上、
資料を請求する」を押してください。
は必須入力項目です。

【プライバシーポリシー】

個人情報の利用目的

このフォームに入力いただきました個人情報は、資料のお届けのほかに、以下の目的で利用させて頂く場合がございます。

  1. ①当社事業(不動産分譲事業、注文建築事業)等の営業活動における訪問、ダイレクトメール、電話、電子メールによる勧誘
  2. ②顧客動向調査、商品開発等の為の分析
  3. ③当社の商品やサービスの紹介や宣伝
  4. ④アフターサービス、定期メンテナンスの為の工事委託
  5. ⑤保険媒介代理事業
  6. ⑥ローン媒介代理業務
  7. ⑦その他当社の事業に付帯・関連する事項

その他個人情報の取り扱いについては、当社HPにてご確認ください。
https://www.aidagroup.co.jp/company/info/privacy.html

関連記事

スタイリッシュで便利! 今流行りの「小上がり」を取り入れた間取りアイデア実例集

2021.6.23

お家時間がもっと楽しくなる。「ウッドデッキ」を取り入れた間取りアイデア実例集

2021.6.9

新築時に準備したい! 戸建て住宅でインターネットを快適に利用するには?

2021.6.7

使い方いろいろ! おしゃれな「土間玄関」の間取りアイデア実例集

2021.5.26

まるで秘密基地!おしゃれにこもれるスペース「ヌック」の間取りアイデア実例集

2021.5.12

【一級建築士が解説】“業者任せ”で後悔しがち! 注文住宅の照明とコンセントの決め方

2021.5.1

この記事を書いた人

小郷あゆみ

ライター
海が好きなフリーランスライター。海外在住経験を活かし、インバウンドに関する業務に携わりつつ、ライティング・Webディレクション・翻訳などを手がける。趣味は、 旅行・カメラ・サーフィン・雑貨屋さん巡り