大きなことから小さなことまで、自分なりのエコ活動 ~フィッシュバーン流「家育て」vol.27~

こんにちは、フィッシュバーンです。

とうとう緊急事態宣言も解除されましたが、まだまだコロナ禍は続く……と、なんとも不安定な情勢の中、一息いれるべく、箱根で温泉に入ってきました。


温泉の帰りがけに見た綺麗な富士山、なんだか心晴れました~

いつ見てもその佇まいにホレボレ。日本人はやっぱり富士山ですよね(笑)


待ちに待ったソーラーパネルが付きました!

諸々手続きを進めていた太陽光デビュー作戦、東京都の助成金審査も無事通過し、待望のソーラーパネル設置!

業者さんとの予定が合わなかったり、工事予定日に雨が降ったりと、なかなか施工に至るまで時間がかかりました。

ちなみに……

わが家はお山の上、都会の秘境、80段の階段を上がった先にあります。

この度の工事は業者さん5人。皆さん、80段の階段にやられてました~(笑)


登り慣れている私でも、荷物が重いとかなりへこたれるこの階段。

重量のあるソーラーパネル10枚、80段の階段を登り、そして三階の屋根に運ぶだけでも大仕事です。

1回に1枚ずつしか持てませんからね……


しかし、さすがプロ。運び終わった後の設置は、あっという間に完了です。



これからは、MY電気で生活です!

電気代がどれだけ変わるかも楽しみですが、なにより、環境に優しいエネルギーを自作、使用する暮らしになったことが一番の喜び。

都会の生活の中で、まだまだすべてをエコにすることは難しいですが、自分でもできることを少しずつ実践しています。

プラスチックをできるだけ使わない、リサイクルできるものを使用する、植物を育てて少しでも緑を多くするなど……小さなことながら「環境への配慮をしつつ暮らす」ことが大事ですよね。

そして、私の次なるエコドリームは… …

なんと、井戸を掘って地下水を利用すること! この都会の中で、これはかなり壮大な夢(笑)

それなりの土地が必要なので、実現はハードル高そうですけど。


可愛いコンポストでの堆肥作りにハマってます

私の小さなエコ活動の一つ、手作り堆肥。

以前、屋外用のコンポストを購入したのですが、一人暮らしには大きすぎてしまい、テラスでお邪魔になってしまったことが。

その失敗から、キッチンに置く小さくておしゃれなコンポストを探していました。

こまめに少量ずつ堆肥を作る作戦ですね。

そして見つけたのがこれ。蓋の内側に脱臭シートが付いています。



わが家はお茶屋(カフェ)なので、茶殻がたくさん出ます。

お茶はすべて有機か無農薬のものを使っているので、他の生ゴミは入れずに茶殻のみを利用して堆肥を作ることにしました。

茶殻に市販のボカシ肥料(米ぬか、油かす、カキ殻石などが原料)を足し、またその上に茶殻を入れ……と、それを繰り返していると自然に茶殻が発酵します。

中身がコンポストの8分目くらいまできたら水分を切り、影干しで乾燥させてから保存。

このとき出る水分は栄養たっぷりなので、捨てずに植物に与えます。


オシャレなコンポストでこまめに作る手作り堆肥、これも暮らしの中でストレスなくできる小さなエコ。

キッチンの片隅でできるので、ちょっとオススメですよ。

必要事項をご記入の上、
資料を請求する」を押してください。
は必須入力項目です。

【プライバシーポリシー】

個人情報の利用目的

このフォームに入力いただきました個人情報は、資料のお届けのほかに、以下の目的で利用させて頂く場合がございます。

  1. ①当社事業(不動産分譲事業、注文建築事業)等の営業活動における訪問、ダイレクトメール、電話、電子メールによる勧誘
  2. ②顧客動向調査、商品開発等の為の分析
  3. ③当社の商品やサービスの紹介や宣伝
  4. ④アフターサービス、定期メンテナンスの為の工事委託
  5. ⑤保険媒介代理事業
  6. ⑥ローン媒介代理業務
  7. ⑦その他当社の事業に付帯・関連する事項

その他個人情報の取り扱いについては、当社HPにてご確認ください。
https://www.aidagroup.co.jp/company/info/privacy.html

関連記事

スチームクリーナーで「暮れ支度」始めました ~フィッシュバーン流「家育て」vol.35~

2021.12.3

掃除や洗濯に役立つ「昔ながらのモノ」 ~フィッシュバーン流「家育て」vol.34~

2021.11.5

ちょこちょこと「お家」の設備をアップデート中 ~フィッシュバーン流「家育て」vol.31~

2021.8.4

最新の水回り設備をチェックしに行ってきました ~フィッシュバーン流「家育て」vol.30~

2021.7.2

軽井沢の新旧サスティナブルな住宅 ~フィッシュバーン流「家育て」vol.29~

2021.6.4

コロナ禍だからこそ生まれたスグレもの ~フィッシュバーン流「家育て」vol.24~

2021.1.4

この記事を書いた人

フィッシュバーン真也子

おうちマスター、養生茶とおやつの店「だんで茶屋」店主
出版社勤務ののち、エディター、インテリアスタイリスト、デコレーターとして長らく活動。 おうち好きが高じ、古屋をリノベし、お茶屋経営、貸スタジオ、不動産賃貸業を営む。占い人としても活動。 不動産、家具、雑貨などおうちに関わる全てをこよなく愛する。また、メディカルハーブのスペシャリスト、ハーバルプラクティショナーとしても活動。エイジングとの付き合い方を考えるファイトエイジングLABOメンバー。<著書> *食と旅のエッセイ『笑顔になれる美味しいプロヴァンス』(スタンダードマガジン) *住まいエッセイ『女ひとり・借金アリ・貯金ゼロからのトーキョー大家さんLIFE』(主婦の友社)