注文住宅・新築一戸建てで後悔したこと~二階リビング編~

2021.03.15 地域ライターE
三階建ての「分譲戸建て」ならほとんどこのタイプ、といっても過言ではないほど一般的な間取りとなった「二階リビング」。

とはいえ、二階建てで広さに余裕がある注文住宅では、従来通りの一階リビングのほうがまだまだ主流です。


眺望のよさや周辺からの視界など、「二階リビングのよさ」にこだわって選んだご家族にも、ちょっとした後悔があるようです。

ieny地域ライターEがお送りする大人気シリーズ「新築一戸建て建築にまつわるちょっとした後悔」の二階リビング編をどうぞ!


ワンフロアLDKのなかに、収納が少なすぎる


高台の造成地を購入しました。区画の端を購入したので、視界が開けていてとても見晴らしがいいです。

を開放していたら気持ちいい風が入ってくるだろうな、でも掃き出し窓を開けっぱなしにしていたら、いくら網戸でも外から虫がたくさん入ってきそう……。二階リビングにしておけば、少しでも虫が入ってこないのではないかしら。

そんな理由で二階リビングを設計士さんにお願いしました。

さすがに「虫が入ってくるのがイヤなので」とは恥ずかしくて言えなかったので、設計士さんには「いい景色を楽しみたい。解放感があるLDKがいいです」と伝えたところ、南側と東側にたっぷり大きく窓ガラスをつかった明るいLDKになりました。

それ自体はとっても気に入っているんです。

一つ後悔しているのが、「壁」がないため、ほとんど収納を置けないこと。一応パントリーはあるのですが、子どもの着替えやおもちゃ、毎日使うこまごまとした日用品のストック、雑誌や新聞の一時置きに掃除機など、「視界に入れたくはないもの」をしまっておくための収納スペースが全部一階になってしまいました。

「あ、乾電池がないわ……」
「また子どもの食べカスがいっぱい落ちてる」
「そろそろおむつストックがなくなっちゃう」

こんな時に毎回階段の上り下りをしないといけないのが面倒です。やっぱり収納は使う場所の近くに用意するべきですね。
(Aさん・個人の建築士に依頼して設計した注文住宅を建てて8年)


一階の気配がわからなくてびっくりするときがある


二階リビングで、暑さ寒さ対策とペットの脱走防止のために階段室とリビングとの仕切りに引き戸をつけています。

そのせいもあって、二階で炊事をしたりテレビを見ていたりすると、一階の物音がほとんど聞こえません。まあ、静かでよいとも言えますが、小学校にあがった子どもがいつ学校に出かけたか、帰ってきたか、一階のドアの開閉する気配が全く分かりません。

そのせいで、しばらく玄関扉が開けっ放しになっていたりして。そのすきに空き巣が入って一階をうろうろしていても、気がつかないんじゃないかと夫に言われてさすがにぞっとしました。

子どもたちは階段を上ってくるときにドタドタとうるさいので、「ドアが開くな」とわかるのですが、夫は静かなので、キッチンに背を向けていて振り返ると近くに立っていたりして腰を抜かしそうになったことも。

最近、少しでも音が聞こえるように、防犯にもなればいいなと思って玄関に風鈴を取り付けました。ちりんちりんうるさいし、デザイン的にも昭和な雰囲気がマッチしていないので家族には不評ですが、つけておこうと思います!
(Bさん・地元工務店で一戸建てを建築後4年)


2階リビングに宅配ミネラルウォーターは止めたほうがいい


「二階リビングにするなら、「宅配のウォーターサーバーは契約しない方がいいよ」とオススメしたいです……。

引っ越しする前は、ずっと賃貸マンション暮らしでした。10リットルのタンク型ミネラルウォーターサーバーをずっと使っていて、料理やお茶を入れるのにずっと使っていました。

もう「ウォーターサーバーがない生活」は考えられなかったので、引っ越し後も継続して契約したんです。

はじめからキッチンスペースにウォーターサーバーを置くところも確保済みで、これからも快適なウォーターサーバー生活を楽しむつもりだったのですが……「思っていたより大変」ということになりました。

まず、10リットルのタンクを月に1度5個セットで宅配してもらってるのですが、共働きなので玄関前配達にしています。まず玄関の中に入れてたたきから持ち上げるのに一苦労。マンションでは玄関とフロアのレベル差なんて1cm程度だったので、引きずって行けましたが、戸建てだと結構段差が高いんですよね。

さらに、直線で幅も狭めな階段を持ち上げるのが大変で、この前は段ボールからはみ出した強力ホッチキスのようなパーツで壁紙をガリガリ削り取ってしまう羽目に。

いっそのこと、ウォーターサーバーは一階の寝室に置いてしまって、使う水を汲みに下に降りたほうがいいのか……? なんて考えていますが、さすがに無駄ですよね……。
(Cさん・大手ハウスメーカーの分譲戸建て購入後2年)


わが家にとってのベストは? デメリットも踏まえて話し合おう

「個室は狭くなっても、リビングダイニングは広々とって、家族がゆったり同じ空間で過ごす時間を大切にしたい!」

そういった理由から二階リビングを選ばれる方も増えています。

一方、リモートワークが一般的になって「長時間過ごせる快適な個室」を求める方もこれから増えていくでしょう。

「家族で意見がキッパリ分かれるポイント」になりそうな気配がある二階リビング。設計を依頼する前に、早めに家族で意見のすり合わせをしておきましょう!


家づくりの間取りアイデアはアイダ設計におまかせ!

家づくりには、毎日の暮らしをもっと便利に&もっと楽しくするアイデアがたくさんあります。今なら、間取りアイデア実例満載のカタログ『プランスタイルブック』(アイダ設計)を無料でプレゼント!

アイデアと間取り図、写真が付いていて、さらに理想の住まいがイメージしやすくなるはず!

キッチンの収納に超お役立ちのパントリー

在宅ワークにもぴったりなプライベートコーナー

家づくりを考えている方には、ぜひ手にとっていただきたいカタログとなっています。

申し込みはこちら、もしくは記事下のフォームから。メールアドレスの登録だけで、カンタンにカタログのダウンロードができます。

完全自由設計の注文住宅をローコストで実現するアイダ設計なら、こうしたアイデアの提案が得意。経験豊富な設計士が一から図面を起こすので、さまざま工夫が敷地の面積や形にあった形で実現できます。

お問い合わせやご相談は無料。ぜひお気軽にこちらのフォームからご相談ください。

必要事項をご記入の上、
資料を請求する」を押してください。
は必須入力項目です。

【プライバシーポリシー】

個人情報の利用目的

このフォームに入力いただきました個人情報は、資料のお届けのほかに、以下の目的で利用させて頂く場合がございます。

  1. ①当社事業(不動産分譲事業、注文建築事業)等の営業活動における訪問、ダイレクトメール、電話、電子メールによる勧誘
  2. ②顧客動向調査、商品開発等の為の分析
  3. ③当社の商品やサービスの紹介や宣伝
  4. ④アフターサービス、定期メンテナンスの為の工事委託
  5. ⑤保険媒介代理事業
  6. ⑥ローン媒介代理業務
  7. ⑦その他当社の事業に付帯・関連する事項

その他個人情報の取り扱いについては、当社HPにてご確認ください。
https://www.aidagroup.co.jp/company/info/privacy.html

関連記事

実際に暮らしてみると、どうなの?「二階リビング」のメリット・デメリット

2021.4.16

注文住宅・新築一戸建てで後悔したこと~中庭編~

2021.4.12

子ども専用コーナーはこう作る!キッズスペースのアイデア実例集

2021.4.7

猫も人も喜ぶ「住まいのリスク対策」〜DIYで進化する“無重力猫ミルコ”のお家

2021.4.5

間取りアイデアで毎日の家事負担を軽減!“ラクする”家事動線のつくり方

2021.3.26

注文住宅で防災に備える間取りとは? 平常時も非常時も安心な工夫

2021.3.11

この記事を書いた人

地域ライターE

ライター
建築住宅不動産業界担当営業経験10年&旦那が宅建士&父が元造園業経営&義父が不動産業経営! インテリアも整理整頓も大好物のフリーライターがみなさんの家づくりのお手伝いのため取材に走ります