見積もりってどう見たらいいの? ~イラストで誰でも分かる家づくり 第6回

2021.01.20 ミヤギトオル
マイホームが欲しい! と思いたったが吉日。とはいえ、マイホーム購入は人生最大の買い物……決心したからといって、何から進めていこう? と悩んでしまう方がほとんどではないでしょうか。

そんな方たちのために、家づくりで一番大切なプランの決定までの過程をイラストで分かりやすく解説する連載です!

第6回で取り上げるのは、「見積もりから考える予算計画」。


お金のことについて、とことん考えてきましたよね。それを踏まえて、数社から見積を出してもらったこの時点で、もう一度見直しましょう!

家族みんなが納得の家づくりまであと少し! 頑張っていきましょう。

「家づくりの基本を押さえる!」バックナンバーは【こちら】から


届いた数社の見積! どこを見ればいいの?

前回、気になるハウスメーカー3社に見積もりをお願いした太一さん、花さん夫婦。

早速見積書が届いたようですが、どこを見ればよいのか分からないようです……。


Q. 見積もりの内容を見てみましたが、何がなんだか……ポイントを教えてください!


A. 見積書の内容はハウスメーカーそれぞれで異なります。……が、ざっくりとした見積書は危険かも!



見積書チェックのポイント
  • 見積もり金額に含まれている項目は必ずチェック!
  • 「事前に伝えていた条件」が反映されているか確認しよう!
  • イマイチだと思ったら、別の会社を検討する勇気も大切!

頼みたいハウスメーカー数社に作成を頼んだ見積書。しかし、普段はなかなか見慣れない書類ですし、たくさん金額が書いてあるけれどよく分からない! とパニックになりそうです……。

たくさんの確認項目がある見積書、どこを確認すべきかご紹介していきます!


各社個性のある見積書……しっかりと内訳を確認しよう

要望や予算を伝えて作ってもらった「見積書」。各社、同じ項目を比較すればいいんでしょ? と思う方もいらっしゃると思いますが、実はこれが大変な作業なんです!

ハウスメーカーによって、書式や工事や費用の名称は異なっているため、こっちではこの名称だけれど……ということが当たり前のようにあるのです。

しかし、最終的に夢のマイホームの依頼先を決める材料の一つとなるため、内訳もしっかりと理解したうえで決めたいところです。

家族みんなが納得できるお家づくりを叶えるためにも、チェックポイントを押さえておきましょう!

わが家の希望は含まれている? 見積書の内訳は細かくチェック


ご存じの通り、マイホームはとても大きな買い物です。だからこそ、「ここなら任せられる! 」と自信が持てるメーカーを選ぶことが大切です。

そういった比較をするために必要なのが、「見積もり」なのです。

たとえば、「家事がしやすい、高断熱、雨の日も洗濯物が干せる、予算は土地込みで~2500万円」など、整理した要望となんとなくの予算感を、気になっているハウスメーカー数社に伝えてみて、概算見積もりをもらってみてください。

もらったプランは実現可能なものになっているか、また家づくりに慣れていない人たちでも分かりやすい見積もりになっているかを確認しましょう。

そして、分かりにくいと感じたところはガンガン質問をぶつけてみてくださいね!

見積書の総費用の内訳を知っておこう!


見積書の項目を見ても、どれが何をするためのものなのかよく分からないということがありますよね。住宅を購入する際にかかる費用について、ポイントを含めてご紹介します!

住宅を購入するときにかかる費用は、大きく3つに分けることができます。

  • 本体工事費
総額で考えた場合、全体の70~80%を占める「本体工事費」。基礎や屋根、外壁、内装などなど、建物本体をつくる工事に関わる費用を指します。ハウスメーカーによって、本体工事費のなかに、照明カーテンレール等を含む・含まないは分かれます。しっかりと内訳は確認するようにしてください。

  • 付帯工事費
「付帯工事費」とは、建物以外の全ての工事にかかる費用のことです。電気・ガス・水道の引き込み工事や、外構工事はこちらに該当します。予定していた土地で、整地や地盤改良が必要となるとなる場合がありますので、どんな土地でどんな工事が必要なのか、事前に知っておく必要があります。

  • 諸費用
契約や手続きに必要な費用、税金などを含めて「諸費用」に分類されます。しかし、こちらは家づくりの費用といえど、住宅ローンに含まれませんので、注意してください。


どんなときに、どんなふうにお金が必要? 把握しておけば焦らない!

概算見積もりをお願いしたものの、初めて見る書類に圧倒されてしまった……という方も多いですよね。しかも、見積書の書式は各社バラバラ。戸惑うなという方が難しいでしょう。

しかし、納得の家を建てるため! 間取りやプランを含め、「予算内で納得の家になっているか」、なっていない場合は「どの仕様を諦めるのか」などをご家族でしっかりと話し合ってくださいね。

第7回では、「土地探し」について解説していきます。お楽しみに!


アイダ設計でプロと作る理想のわが家

初めての家づくり。分からないことが多く、理想の家を作ることができるかな……と不安な方もいらっしゃるでしょう。

不安が多い家づくりも、プロと一緒なら安心! 完全自由設計の注文住宅をローコストで実現するアイダ設計は、わが家の理想を叶えてくれるお家づくりのアイデアがとても豊富です。

今なら、アイダ設計では毎日を過ごしやすくしてくれるさまざまな間取りアイデアが掲載されているカタログを無料でプレゼント中です!


キッチンや家事スペースのアイデアも盛りだくさん!家づくりで知っておきたい工夫をまとめたカタログです

カタログの申し込みはこちらから、もしくは記事下のフォームから。メールアドレスの登録だけで、カンタンにカタログのダウンロードができます。

完全自由設計の注文住宅をローコストで実現するアイダ設計なら、こうしたアイデアの提案が得意。経験豊富な設計士が一から図面を起こすので、さまざま工夫が敷地の面積や形にあった形で実現できます。

お問い合わせやご相談は無料。ぜひお気軽にこちらのフォームからご相談ください。

必要事項をご記入の上、
資料を請求する」を押してください。
は必須入力項目です。

【プライバシーポリシー】

個人情報の利用目的

このフォームに入力いただきました個人情報は、資料のお届けのほかに、以下の目的で利用させて頂く場合がございます。

  1. ①当社事業(不動産分譲事業、注文建築事業)等の営業活動における訪問、ダイレクトメール、電話、電子メールによる勧誘
  2. ②顧客動向調査、商品開発等の為の分析
  3. ③当社の商品やサービスの紹介や宣伝
  4. ④アフターサービス、定期メンテナンスの為の工事委託
  5. ⑤保険媒介代理事業
  6. ⑥ローン媒介代理業務
  7. ⑦その他当社の事業に付帯・関連する事項

その他個人情報の取り扱いについては、当社HPにてご確認ください。
https://www.aidagroup.co.jp/company/info/privacy.html

関連記事

敷地調査・地盤調査って何をするの?~イラストで誰でも分かる家づくり 第8回

2021.2.24

どこに住もう? 土地探しのポイントとは~イラストで誰でも分かる家づくり 第7回

2021.2.10

ハウスメーカーの探し方のポイントは?~イラストで誰でも分かる家づくり 第5回

2020.12.23

予算計画のポイントをわかりやすく解説!~イラストで誰でも分かる家づくり 第4回

2020.11.25

どんな家にしたい?わが家の要望をまとめよう~イラストで誰でも分かる家づくり 第3回

2020.11.9

住宅展示場で見るべきポイントは? 【これだけは知っておきたい!マンガでわかる家づくり 第2回】

2020.10.28

この記事を書いた人

ミヤギトオル

漫画家
主にウェブで活動中。コーヒーを淹れるのが得意。お仕事のご依頼募集中です!