部屋の衣替え、インテリアを刷新して気分転換。新しい季節に備えよう

2016.07.14 ieny編集部
夏に備えて部屋の衣替えをしてみませんか?
涼しげな素材を使ったり、インテリアのテーマやカラーを統一したり。部屋の衣替えではファブリックや夏らしい小物でイメージチェンジするのもおすすめです。


テーマやイメージカラーを決めて部屋を衣替え


部屋を衣替えするときはテーマを決めると成功しやすいもの。
夏は海辺のイメージやリゾートホテルのイメージなどで統一してみてはいかがでしょうか。
ポイントは、クッションやカーテン、小物などの雰囲気をそろえること。ソファーはインテリアに合わせた布でカバーするのがおすすめです。
海のイメージで部屋を衣替えするのであれば、貝殻など海辺を連想させる小物を効果的に使ってみましょう。
そこまではっきりとしたイメージがない場合は、インテリアのテーマカラーだけ決める方法があります。クッションカバーやラグを爽やかな色合いのものに変えるだけでもイメージチェンジは可能です。

インテリアの素材を夏らしいものに変えて涼しげに


インテリアの素材を軽やかなものにすると夏らしい部屋に衣替えできます。
例えば、カーテンを重い素材から軽いものに変えたり、クッションを麻の風合いのカバーに変えるとグッと雰囲気が変わるでしょう。また、使う色も自分の作りたい空間の雰囲気に合わせて工夫することが大切です。グリーンと茶系、白の組み合わせはナチュラルでリラックスできる色合わせに。フローリングはできるだけ見せて、部屋をすっきりさせると夏らしい雰囲気になります。和の雰囲気を取り入れたいのであれば、すだれなどを使用するのもよい方法です。

大きめのグリーンを置いて涼しさを演出


部屋の中に大きめのグリーンを置いて涼しさを演出すると夏の部屋に早変わり。
アレカヤシやベンジャミンのような大型観葉植物をソファの横に置けば、部屋の中にいながら木陰に座っているような気分が味わえます。オーガスタやモンステラなど大きな葉を持つ植物はアジアンリゾートのイメージに。大型の植物を置くスペースがない時は、テーブルやチェストの上、キッチン洗面所など、部屋のところどころにポイントとして観葉植物を置いてみましょう。涼しげな葉を持つアジアンタムや育てやすいポトス、アイビーなどがおすすめです。

夏らしい小物を上手に使ってイメージチェンジ


夏らしい部屋に衣替えするには、小物使いも重要です。ガラスやアクリルなど透明感のある小物が置いてあると一気に夏らしい雰囲気になります。
辺に色のついたガラスの小物や空き瓶などを並べると、光が透過して涼しげな印象に。自然素材のかごなどをいくつか置くのもおすすめです。色合いを統一したり、形をそろえたり、何か統一要素を作るといろいろな小物を置いてもまとまりを感じさせることができます。他にも、普段使用する食器をガラス製に変えてみるのもよい方法。テーブルクロスなども利用して夏らしい部屋に衣替えしてみましょう。

昔から日本では、夏になるとふすまを葦戸(よしど)に替えたり、すだれを下げたりして部屋の衣替えをしてきました。それは、高温多湿の夏を涼しく過ごす生活の知恵。昔と生活スタイルは変わっても、やはり夏は涼しさを感じさせるインテリアに衣替えしたいものです。爽やかなインテリアに刷新して、じめじめした夏を涼しく過ごしましょう。

関連記事

モダンなインテリアとは? 実例で詳しく解説

2021.8.17

オシャレなクッションフロアに大注目! ヘリンボーン、モルタル風など180種以上

2021.8.2

ダイニングテーブルの大きさ選び、何を決め手に考える?

2021.4.26

「カーテンなし」のメリットデメリットは?家づくりの体験談集めました!

2021.3.19

照明が好き!さまざまな照明の種類と特徴

2021.3.10

ペットとのお家時間の過ごし方 簡単な手作りおもちゃも~コーギー“ニナ”と暮らす家

2020.4.27

この記事を書いた人

ieny編集部

皆さまの“楽しい家づくり”をサポートしたい! 『楽しく、後悔のない』家づくりをするために必要な情報を、日々こつこつと集めては吟味をしている。息抜きは100均パトロールで、お得に便利なものを探して報告しあう毎日です。